2006年03月15日

功名が辻と関ヶ原強襲(その1)

残念ながら関ヶ原強襲には
山内一豊は登場しない。
史実では南宮山の抑えに回っていたからだ。

一豊は物理的には戦っていないが
戦場で「敵」と対峙していたという点で
軍事的行動として評価できるであろう。

戦後の加増も多い。
もっともこれは戦功だけが理由ではないようだが。
posted by かげ at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 関ヶ原(同人?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。