2006年06月20日

GJに新作ゲーム投稿

わしの第2作目を投入した。

しかし、どうもN編集長の反応が悪いようだ・・・。

わし的には
・超簡単なルール
・超短時間プレイ
・驚異的シミュレーションモデル(笑)
という長所を有するゲームである。

でも、あれはウォーゲームではないという指弾を
受けるかもしれない(笑)

また、ある種のシミュレーション性は高いかもしれないが
ゲーム性は低いのは認めざるをえない。
そもそもゲーム性は超越した視点ではあるが。

このまま、闇に葬られてしまうのであろうか・・・。

GJには善処をお願いしたい。
posted by かげ at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

GJ討論会(?)に参加

先日、某所でGJの討論会(?)に参加した。
話の内容をネタに記事にするということである。
どんな記事になるのか、楽しみである。
posted by かげ at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

Victory in the Pacific(AH)@YSGA2006.6.3

続いて、K氏お馴染みの特大駒をお借りしてプレイ。
会場スペースの都合で、通常マップボードにて。

Td氏:連合軍
わし:日本軍

戦略無き日本軍は、空母を温存して戦うが
本土海域を支配されたりもして
VP的に大差がつく。
連合軍の勝利は確定的で時間切れ終了となった。

日本軍は特にきちんと作戦を立てて
プレイしなければならないようだ。

ルール誤解も多かった(^^;
posted by かげ at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

スターリングラード強襲(GJ19)

スターリングラード強襲
(サンプル画像)

YSGAに約6ヶ月ぶりに参加。

独軍:わし
露軍:Td氏

お互い、初プレイ。
Td氏は、ルールをその場で読んでプレイ。
(Td氏は、初参加!)

第1ターン、独軍は何とかママエフ墓地を確保。
以降独軍は浸透・拘束後、露軍を掃討し
第6ターンに全VPエリアを支配した。

プレイ時間:約3時間
(慣れれば、2時間可能か)

なかなか面白かった。
(旅順港強襲よりも、全然面白いと思う。)
カードにより展開に変化がある。
また対人戦をやってみたい。

プレイ直後は独軍有利かとも思ったが
研究してみるとそうでもないかも。


ルール注意点

0火力の部隊は、射撃できない。

(6/12判明)
射撃表示マーカー

隣接エリアを射撃したユニットがあるエリアに
配置する。
posted by かげ at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | プレイ記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

関ヶ原強襲リプレイ

「もりつちの徒然なるままに」にて
画像付きでリプレイがされている。
(なお、もりつち氏の歴史知識には驚嘆

http://blogs.yahoo.co.jp/mk2kpfb

(上記BLOG内で、関ヶ原で検索すると見つかるはず)

だいぶ高評価いただいたようで恐縮である。

興味深い問題提起をいただいたので
コメントする。
(斜体は、氏のブログからの転載である。)

(1)当事者達の心理状況を再現したとは言えない。

根元的には、再現不能としか言えない。
(プレイヤーは、ルール・史実を知っている。)

なお関ヶ原強襲はCtDSで一部再現していると考えている。


(2)歴史通りの展開を実現することが、果たして歴史的に正しいシミュレーションと言えるのだろうか?。

わし自身は、関ヶ原強襲を「歴史的に正しいシミュレーション」と
捉えているわけではないが、上記設問に関してはYESと返答する。
ただし、必ずしも歴史通りにしかならないのが正しいと
考えているわけではない。

なお何故関ヶ原強襲(史実)の展開があのようなのかは
GJ記事に書いたつもりではある。


(3)「裏切り」がない「関ヶ原」なんて「関ヶ原」じゃない。

これについても、GJ記事に書いたつもりではある。

わし的には、「裏切り」があるのは歴史的には正しくない。

特に、関ヶ原強襲は合戦が既に開始されているという点を
留意していただきたい。
posted by かげ at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 関ヶ原(同人?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。